[ Japanese | English ]

Vorrei regalare un momento piu prezioso a Lei. S'accomodi mentre ascoltando jazz...

今年のハロウィンライブレポ

今年のハロウィンは
高尾さん、木畑さん、池田さんの3人をお迎えした
「サンバdeハロウィン」
高尾さんのオリジナル曲や
八神純子「みずいろ雨」なんかもあったりして
ノリノリで盛り上がりました~♪♪
 
dsc_9897
 
dsc_9923
 
dsc_9945
 
dsc_9931
 
dsc_9979
 
dsc_9995
 
dsc_9970
 
dsc_0004
 
ピアノ&ローズ&フルート&ヴォーカルまで担当して下さった木畑さんも
見事なパーカッションで、消えゆく足音のような繊細な音から
激しいカホンのリズムまで様々な音色を奏でてくださった池田さんも
いつものようにゴキゲンな歌&演奏で盛り上げてくださった高尾さんも
本当に素晴らしかったです。
 
高尾さんにはラテンなムードにあった?メキシコ死者の日風のスカルなメイクをお願いしました。
目の周りをピンクに塗ってもらいましたが、とても似合っていてかわいかった♪
それにあわせてステージにはパペルピカドという本場メキシコのガーランドを飾りました。
 
stage
 
さて
みなさまご期待のオーナーはアラレちゃんを(笑)
 
arare1
 
arare2
 
ピアノの木畑さんに則巻千兵衛をしていただき(白衣をはおっただけですが(笑))
お客様にスッパマンをしていただきました(お客様が見事にお似合いだったのです!!)
そのコスプレに一番しっくりくる人か、一番真逆の人がやる、というのが
COMODOのハロウィンのコンセプトです(笑)(私が勝手に決めました)
 
仮装が女装に決まったとなると、え~~って言う割に
当日になったら「化粧してぇや♪睫毛も付けて!」とノリノリになるの、なんでしょうねぇ!?
オーナーにつけまつげをする瞬間、いつも変な気分です(笑)
 
私は、ポリンキーでした。
img_20171101_112731_203
 
なんで急にソレって思うかもしれないですけど
子供の頃からからずっと好きだったんです。
それだけです(笑)
 
街中のみなさんはというと
去年はポケモン・平野ノラ・ウォーリーのコスプレが多かった印象ですが
今年はミニオン&ゾンビ&猫耳の方がすんごく多かったですね。
帰り、COMODOの下の階におられた血みどろの方が一瞬見えた時は
そのクオリティに、なんか出た~!?と思いました(笑)
不意打ちはやめてほしいですね・・・!
 
道頓堀で外国人観光客がひょっとこのお面をつけていて
海外の方にとってはひょっとこのお面もハロウィンなんだなと(笑)
ほんと、なんでもありなのが面白いです。
 
ちなみに・・・
スカルメイクの参考にした、メキシコの死者の日なのですが
ちょうど来春、ディズニー ピクサーから「リメンバー・ミー」という死者の日がテーマの映画が公開されるそう。
 
https://www.fashion-press.net/news/29944
ディズニー/ピクサー最新映画『リメンバー・ミー』
ギターの天才少年・ミゲルが死者の国を冒険
https://www.fashion-press.net/news/29944

 
映画『リメンバーミー』
ピクサー最新作は「死者の日」と家族の再生を描く
https://ciatr.jp/topics/62365

 
死者の日とは日本でいうお盆のような日のこと。
ギターが象徴的に登場する、音楽がテーマの映画なので劇中の楽曲も楽しみですよね!
 
今じわじわとメキシコブームが来てるらしいのですが
来年は大流行の予感がします!?



この記事に関連する記事

この記事のタグ

,

Copyright © 2008-2017 COMODO. All rights reserved.