[ Japanese | English ]

Vorrei regalare un momento piu prezioso a Lei. S'accomodi mentre ascoltando jazz...

- Blog -

ラリー・マーシャルCOMODO最後のライブ

いつも素晴らしいプレイでCOMODOのライブを盛り上げてくれていたドラマー、ラリー・マーシャルが4月でアメリカへ帰国してしまうため
先週の金曜日、3/30が最後のCOMODO出演でした。
 
当日は諸事象により、Ts井上弘道よりTp横尾昌二郎への変更となりましたが
横尾さんの最高にかっこいいトランペット、
堀さんと時安さんの軽やかで心躍るサウンド、そして
ラリーさんの抜群のリズム感が光るドラム!!
とても素敵なライブと沢山のお客様でラリーさんを見送ることができました。
うーん、もう最後なのが惜しい!
 
 
 
yokoo0330
写真は3ステージ目。
 
 
 
 
yokoo
横尾さんの熱いトランペットが響きます。

 
 
 
 
tokiyasu1
いつも楽しそうに演奏される時安さんを見ていると
見ているこっちも身体をスイングしたくなりませんか。
(で必然的に写真もブレ気味です)
 
 
 
 
yokoo_nakano
横尾さんのお知り合いである中野誠也さんが参加し
ツイントランペットに!
白熱のサウンドでさらにライブは盛り上がります!
 
 
 
 
nakanoseiya
中野さんのクールなサウンドが響きます。
 
 
 
 
larry
ラリーさんのドラムは今日も最高!
 
 
 
  
larry_cake
3ステージのラストにはサプライズでケーキを。 
 
 
 
 
lally_lastlive
みんなで記念撮影。
 
 
 
ラリーさん、おつかれさまでした。
COMODOで初めての出演は2008年11月でした。
3年と2カ月の間でしたがいつも最高のパフォーマンスでライブを盛り上げてくれました。
ありがとうございました!!
 
 
Thank you very much Mr. Larry Marshall!
Your drums made us fantastic every time.
We will miss all of you.
We hope we will see you again someday.
Good bye Larry!!

ステージ前の1コマ

 
20120330_2
んー?いつもと何かが違うようなー・・・?
 
 
 
 
20120330_1
なんかローズを弾く人がド迫力・・・?
 
 
 
 
20120330_3
あれ?新人のベーシストかな?
 
 
 
 
20120330_4
”顔” で弾くローズ
 
 
これ実はマネだけじゃなくて、演奏してはります(笑)
こういったリラックスした雰囲気も
ミュージシャン達が演奏を楽しみながらやっているっていうのも
COMODOの魅力のひとつです。

4/7(土)のLive 出演者変更について

都合により、4/7(土)の出演者が
 
Vo: ロアーナ・シーフラ

   ↓

Vo: 宮田アキナ
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
リリカル・ボイス
Vo: 宮田アキナ
Pf: 堀智彦/B: 神田芳郎/D: 竹田達彦
久々の出演!!宮田アキナがパワフルかつリリカルに歌いあげます!
テーブルチャージ: 500円(税込)/ミュージックチャージ: 2,000円(税込)

ぜひお越し下さい。

3/30(金)のLive 出演者変更について

都合により、3/30(金)の出演者が
 
Ts: 井上弘道
   ↓
Tp: 横尾昌二郎
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
アトラクティブ・トーン
Tp: 横尾昌二郎
Pf: 堀智彦/B: 時安吉宏/D: ラリー・マーシャル
若手実力派トランペッター、横尾昌二郎の魅力溢れる白熱のサウンドをお楽しみ下さい。
テーブルチャジ: 500円(税込)/ミュージックチャージ: 2,500円(税込)
 
また、ラリー・マーシャルが4月にアメリカへ帰国のため、
30日がCOMODO最終出演日となります。
ラリーのCOMODOでの最後のライブです。
ぜひお越し下さい。

1/14(土)のLive 出演者変更について

都合により、1/14(土)のベーシストが
 
B: 神田芳郎
   ↓
B: 原満章
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
ソウルフル・ナイト

Vo: 小林エミ
Pf: 堀智彦/B: 原満章/D: 御薬袋一男
 
COMODO初登場のベテランソウルシンガー、小林エミが聴かせます。
 
テーブルチャージ: 500円(税込)/ミュージックチャージ: 2,500円(税込)
1st: 20:00~/2nd: 21:30~ (2ステージ)
 
ぜひお越し下さい。

1/11(水)、20(金)のLive 出演者変更について

都合により、1/11(水) のベーシストが
B: 井手厚
   ↓
B: 長江敏郎
へ変更
 
1/20(金)のベーシストが
B: 長江敏郎
   ↓
B: 井手厚
へ変更となります。
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
1/11(水)
リアル・ジャズ
Vo: ロアーナ・シーフラ
Pf: 堀智彦/B: 長江敏郎/D: 木村優一郎
ジャズ・ブルース・R&Bと、見事に歌いこなし、素晴らしいパフォーマンスで聴衆を魅了する興奮のステージ。
テーブルチャージ: 500円/ミュージックチャージ: 2,500円
 
 
1/20(金)
ライク・ア・ミュージカル
Vo: 木原鮎子
Pf: 堀智彦/B: 井手厚/D: 御薬袋一男
その豊かな表現力はまさにワン&オンリー!伸びやかに広がる美しい歌声に心を浄化されるよう。
テーブルチャージ: 500円/ミュージックチャージ: 2,000円
 
※表示価格は税込みです。
ぜひお越し下さい。

12/17(土)のLive 出演者変更について

都合により、12/17(土) のベーシストが
 
B: 神田芳郎
   ↓
B:時安吉宏
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
スウィンギン・ドクター
Vo: 安部訓世
Pf: 加納新吾/B: 時安吉宏/D: 引田裕路

ハスキーで個性的な歌声は、オーディエンスを引き込み魅了します。

テーブルチャージ: 500円(税込)/ミュージックチャージ: 2,000円(税込)
 
ぜひお越し下さい。

店内の360 度パノラマ写真が見られます!

Google おみせフォトってご存知ですか?
 
Google が提供している“ストリートビュー”は、まるでその道を歩いているかのように360 度パノラマを見ながら進んでいける地図ですが、そのストリートビューが、なんとお店の中まで入れるようになりました!
それが“Google おみせフォト”です。
 
 
お店の入り口から進むと・・・
 
Googleおみせフォト
 
Googleおみせフォト
 
Googleおみせフォト
※上記はサンプルイメージです。
 
まるでCOMODOの店内にいるような感覚で
お店の奥まで、立体的に(天井や床まで!)いろんな角度から
ご覧いただけます。
あまりに高解像度でびっくりしますよ!
 
さあどうぞ!
 
こちらをクリックすると新しいウィンドウで開きます。
 
■ おみせフォトの操作の仕方
 
ストリートビューと全く同じです。
画面の中央にある、白い ∧ 型の矢印をクリックして、店内へ進んで下さい。
カウンターまでつきあたったら左矢印を押すと奥まで行けます。
矢印以外の場所をドラッグするとぐるっと店内を見渡せます。
気になる場所でプラスとマイナスのボタンを押していただくと拡大、縮小もできます。
※マウスホイールを下へ回転させると地図になり、おみせフォトまで戻りにくいので注意です。
 
(注意)携帯電話、一部スマートフォンには対応しておりません。ぜひPCからご覧下さい。

オーナー、長江敏郎が雑誌に掲載されました。

The Walker’s(ザウォーカーズ)というジャズ雑誌に
 
巻頭特集「左利きのウッドベース弾き特集」
世界のジャズシーンから9人の左利きウッドベース弾きを紹介!

 
という特集が組まれてまして
日本ジャズシーン代表ということで長江敏郎が紹介されました。


以下、記事クリックで拡大します。(新しいウィンドウ又はタブで開きます)

 
 
The Walker’s Vol.26表紙
cover
表紙にも写真が掲載されています。
 
 
「左利きのウッドベース弾き特集」ページ
tw_article1l
めずらしい特集かな、と思っていたら編集長も左でウッドベースを弾いていらしたそうな。なるほど!
ちなみに名前のWalkerというのはベース弾きという意味があるそうですよ。
毎号“ベースマン列伝”という記事も載っています。
 
 
長江敏郎掲載ページ
tw_article2

この6名以外に、アール・メイさん、グレッグ・ラフマンさん、そしてアサフ・ハキミさんの3名のベーシストが特集されています。
 
 
記事拡大
tw_article_nagae
写真はもちろんCOMODOで演奏中のもの。
みなさんがリーダーアルバムを紹介している欄で
お店の宣伝をしていただきました。
 
見開き左ページに掲載の、カナダ出身、フランスで活動されているベーシスト、クリス・ジェニングスさんが、
ちょうど9/3~18にトーマス・エンコ・トリオとして来日中で
昨日、大阪でのライブ後、COMODOへ来て下さいました!!
ちょうどCOMODOでは北荘さんのライブが終わった頃だったのですが
 
chris
クリスさんが長江敏郎の左用ベースを弾きみんなでgigを楽しみました♪
  
クリスさんも他の方も“左ききで困ったこと”にあげられている
・楽器持参が不可欠
・飛び入りでセッションに参加できないというお悩みですが
COMODOではそんな心配はありませんね!
(逆に右ききのベーシストの方が困ると思いますが;) 
 
 
chris2shot
貴重な左利きベーシストの2ショット。
クリスさんはとっても気さくな方だそうです。
 
  
さてこのThe Walker’sという雑誌ですが、今のところ関西には販売しているお店がないようです。
入手はオンライン書店『Fujisan.co.jp』からご購入下さい。
詳細は以下。
 
——————————————————————–
The Walker’s公式サイト
 
The Walker’s 最新号Vol.26の内容
 
★ジャズ&音楽情報マガジン『The Walker’s』の最新号Vol.26発売開始しました!
巻頭特集は「左利きのウッドベース弾き特集」
~世界のジャズ・シーンから9人の左利きのウッドベース弾きを紹介!
ケニー・バレル、チャーリー・へイデン特集~
国内・輸入盤も含め新譜情報も満載!
 
 
☆PCからのご購入は
The Walker’s 購入先
雑誌のオンライン書店『Fujisan.co.jp』 The Walker’s ページ
(紙版(9/30まで送料無料)・デジタル版あり。定期購読もあります。毎号、内容のちら見もできます。)
 
☆携帯からのご購入は
The Walker’s 購入先
雑誌専門書店 Fujisanモバイル The Walker’s ページ

オーナー、長江敏郎が雑誌に掲載されました。

The Walker’s(ザウォーカーズ)というジャズ雑誌に
 
巻頭特集「左利きのウッドベース弾き特集」
世界のジャズシーンから9人の左利きウッドベース弾きを紹介!

 
という特集が組まれてまして
日本ジャズシーン代表ということで長江敏郎が紹介されました。


以下、記事クリックで拡大します。(新しいウィンドウ又はタブで開きます)

 
 
The Walker’s Vol.26表紙
cover
表紙にも写真が掲載されています。
 
 
「左利きのウッドベース弾き特集」ページ
tw_article1l
めずらしい特集かな、と思っていたら編集長も左でウッドベースを弾いていらしたそうな。なるほど!
ちなみに名前のWalkerというのはベース弾きという意味があるそうですよ。
毎号“ベースマン列伝”という記事も載っています。
 
 
長江敏郎掲載ページ
tw_article2

この6名以外に、アール・メイさん、グレッグ・ラフマンさん、そしてアサフ・ハキミさんの3名のベーシストが特集されています。
 
 
記事拡大
tw_article_nagae
写真はもちろんCOMODOで演奏中のもの。
みなさんがリーダーアルバムを紹介している欄で
お店の宣伝をしていただきました。
 
見開き左ページに掲載の、カナダ出身、フランスで活動されているベーシスト、クリス・ジェニングスさんが、
ちょうど9/3~18にトーマス・エンコ・トリオとして来日中で
昨日、大阪でのライブ後、COMODOへ来て下さいました!!
ちょうどCOMODOでは北荘さんのライブが終わった頃だったのですが
 
chris
クリスさんが長江敏郎の左用ベースを弾きみんなでgigを楽しみました♪
  
クリスさんも他の方も“左ききで困ったこと”にあげられている
・楽器持参が不可欠
・飛び入りでセッションに参加できないというお悩みですが
COMODOではそんな心配はありませんね!
(逆に右ききのベーシストの方が困ると思いますが;) 
 
 
chris2shot
貴重な左利きベーシストの2ショット。
クリスさんはとっても気さくな方だそうです。
 
  
さてこのThe Walker’sという雑誌ですが、今のところ関西には販売しているお店がないようです。
入手はオンライン書店『Fujisan.co.jp』からご購入下さい。
詳細は以下。
 
——————————————————————–
The Walker’s公式サイト
 
The Walker’s 最新号Vol.26の内容
 
★ジャズ&音楽情報マガジン『The Walker’s』の最新号Vol.26発売開始しました!
巻頭特集は「左利きのウッドベース弾き特集」
~世界のジャズ・シーンから9人の左利きのウッドベース弾きを紹介!
ケニー・バレル、チャーリー・へイデン特集~
国内・輸入盤も含め新譜情報も満載!
 
 
☆PCからのご購入は
The Walker’s 購入先
雑誌のオンライン書店『Fujisan.co.jp』 The Walker’s ページ
(紙版(9/30まで送料無料)・デジタル版あり。定期購読もあります。毎号、内容のちら見もできます。)
 
☆携帯からのご購入は
The Walker’s 購入先
雑誌専門書店 Fujisanモバイル The Walker’s ページ

Page 27 of 31« First...«2526272829»...Last »

Copyright © 2008-2021COMODO. All rights reserved.