[ Japanese | English ]

Vorrei regalare un momento piu prezioso a Lei. S'accomodi mentre ascoltando jazz...

- information -

10/11(土)のベーシスト変更のお知らせ

都合により、今週の土曜日10/11(土)のベーシストが
B: 衛藤修治
   ↓
B: 井手厚
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
10/11(土) ハートフル・ボイス
 
Vocal: 北荘桂子
Piano: 堀智彦
Bass: 井手厚
Drums: 岩高淳
 
テーブルチャージ: 500円
ミュージックチャージ: 2,500円
 
 
スタンダードからロック、スローバラードまで、
彼女ならではのアレンジでハッピーに聴かせてくれます!

大阪日日新聞にて、結美さんの連載がスタートしました。

本日9/4発行大阪日日新聞より、毎週COMODOに出演中のボサノバシンガー・結美さんの連載記事
「ボサノバ歌手 結美のボア・ヴィアージェン」がはじまりました。
以前より結美さんのことをニュースで取り上げて頂いていたのですが
先日記者の方が結美さんのライブにお越しになられ、連載記事へと至りました。
 
連載第1回目は、
13歳の頃からギターを始め
16歳でボサノバに出会い
19歳でライブ活動をスタート。
そんな彼女の、ボサノバに出会ったきっかけのころお話です。
 
 
紙面画像はこちら (クリックで拡大します)
kiji
(提供:大阪日日新聞・新日本海新聞社)
 
記事の中に出てくる「三月の雨」はAguas de Marco(Water of March)というジョビンの曲で
結美さんもライブで毎回歌って下さいます。
 
 
この大阪日日新聞というのは
宅配地域が、大阪市を中心に吹田市、豊中市、池田市等という
大阪にどっぷり密着した地元新聞。
たくさんの情報があふれ、同じようなニュースが多い中、
こんなお店あったんや、こんな人いるんや、という発見もあり、なかなか面白いんです。
 
 
WEBにも紙面と同じ記事が掲載されていますが
紙で読みたいって方はこちらから、1週間の無料試し読みが申し込みできます。
「購読案内」
http://www.nnn.co.jp/dainichi/osaka_nichinichi/osk_koudoku/order/order.php
 
また、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキなどの
コンビニや駅の売店でも発売しているみたいですよ。
 
 
連載は月1回になります。
大阪日日新聞、チェックして下さいね。

WEBプチリニューアル

上のメニューにあった「ギャラリー」を、「ブログ」へと変更しました。
以前あったギャラリーのリニューアル版ページはこちらです。
http://comodo-gallery.dreamlog.jp/
 
今後、ギャラリーを更新した際は常にここでもお知らせしていきます。
ブログもタイムリーに更新していきますので、よろしくお願いします。
 

ご要望の多かった、1/29 長江敏郎オンステージの写真はギャラリー内のこちらにUPしています。
ぜひご覧ください。


http://comodo-gallery.dreamlog.jp/20140129.html

ロアーナ CD発売のお知らせ

毎月COMODOに出演中のフィリピン人ヴォーカリスト、ロアーナが
2ndアルバムをリリースします。
 
タイトルは
A Time for Everything
 
lornacd
 
参加メンバーは
Vocal ロアーナ・シーフラ
Piano 堀智彦
Wood Bass & Electric Bass 井手厚
Drums 木村優一郎

lorna
photo from cd (by pipo cifra)
 
COMODOでよく共演する4人です。
まだリリース前なのですが、昨日のライブでひとあし先に入手しましたのでご紹介します。 

  
曲は
1. Waltz for Debby / (ビル・エヴァンス)
 
2. Merry Christmas / (ピポ・シーフラ lyrics by ロアーナ)
 
3. Beautiful Love / (ウェイン・キング, ヴィクター・ヤング, エグバート・ヴァン・アルスタイン / lyrics by ヘヴン・ギレスピー)
 
4. People / (ジューリー・スタイン lyrics by ボブ・メリル)
 
5. A Time for Everything / ((ピポ・シーフラ lyrics by ロアーナ)
 
6. Stolen Moments / (オリバー・ネルソン)
 
7. One Winter Morn / (ピポ・シーフラ lyrics by ロアーナ)
 
8. Turn Out The Stars / (ビル・エヴァンス)
 
9. You Don’t Know Me / (エディ・アーノルド / シンディ・ウォーカー)
 
10. Twisted / (ヴォーカリーズソング lyrics by アニー・ロス, ワーデル・グレイのテナーサックスをアニーロスがヴォーカリーズ)
 
11. Bonus Track: Maligayang Pasko (Merry Christmasのタガログバージョン / ピポ・シーフラ / lyrics by ディオニシオ・シーフラ Jr.)
 

です。
ロアーナさん作詞(作曲はご兄弟のピポシーフラさん)のオリジナル曲が3曲(ボーナス含め4曲)もあります。
 
sign
サイン!ハート書いてくれた♪
 
レーベルは、堀さんのCDと同じく
プロマジシャン&ミュージシャンで
カレー屋さんと音響やさんとスタジオとを経営されている
となりの人間国宝さん(という肩書が多すぎな)
里誠一さんのレーベル、ジュエルレーベルです。
(多すぎてよくわからなくなりましたが、本業は音響のようです)
 
 
このCD、今のところまだリリース前ということもあって他に流通していないらしく
ロアーナさんから直接しか買えません。
 
 
COMODOでは、9月に録音のオリジナルメンバーでのライブがありますのでこれにお越しいただくとCDも手に入ります!
とっても楽しいライブになると思いますのでぜひお越しください!
 
 
9/17 (水) リアル・ジャズ
Vo: ロアーナ・シーフラ
Pf: 堀智彦/B: 井手厚/D: 木村優一郎
 
20:00~(3ステージ)
 
ミュージックチャージ¥2,500
 
” There is hope and there is love, That’s what Life is all about, as the children of The Lord, we shall have it all !!! ”
(帯のメッセージ)

COMODO写真ギャラリーリニューアル予定のお知らせ

COMODO広報です。
 
今まで、COMODOのサイト内にギャラリーページがあったのですが
そちらとは別に、ライブ写真のギャラリーを外部で作成、公開しました。
 
今回、ライブドアブログを使うことにより
撮ったものをタイムリーに更新できるようになりました。(こちらの都合ですが)
 
ただいま、撮りだめていた写真を続々と放出しております。
こまめにチェックしていただくといいですよ!
 
livedoor blog capture
http://comodo-gallery.dreamlog.jp
  
そして、今までガラケーの写真ギャラリーページはありませんでしたが、これはガラケーにも対応しています。
(意外とまだいてはるんですよ。お客様でも、ミュージシャンでもまだガラケーの方。(ドラムの佐藤さんとかね))
もちろんスマホでもサクサクとご覧いただけます。
 
なお、後日COMODOサイトの旧ギャラリーページは過去のものとしてアーカイブ化し
上部メニューも、新しいギャラリーへとリンクさせるつもりです。
よろしくお願いします!

6/4(水)の出演者変更について

都合により、6/4(水)のボーカルがトランペッターに変更となりました。
 
Vocal : mayumi
   ↓
Trumpet : 内藤咲重
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
6/4(水)
Happy Traditionals
 
Trumpet: 内藤咲重
Piano: 堀智彦/Bass: 長江敏郎
 
女性らしい優しく楽しいトランペットの音色で、古き良きトラディショナルジャズをお楽しみ下さい。
 
テーブルチャージ: 500円/ミュージックチャージ: 2500円
 
dsc_9892
前回の写真
 
楽しいライブになること間違いなし!ぜひお越しください。

皆様へ

COMODOが4月で6周年を迎えました。
 
今考えても、
アルコールが飲めなかった自分がBARを経営するなんて
考えてもみなかった。
 
今や毎夜ワインを片手におしゃべりしてる自分が居る。
 
小さなころから食べるよりおしゃれをしたいと考えていたが
最初はお客さんだった人達と
美味しい料理食べに行ったりしてるうちに友人になり、
お酒と料理に興味がわき、
 
今やCOMODOは美味しい料理とうまい酒、それに
素敵な音楽を聞かせるBARに成長しました。
 
ワインソムリエが選んだワインに
テキーラマエストロがお勧めするテキーラを
一緒に楽しみませんか。
 
そうそう神田シェフの料理もぜひとも味わって下さい。
 
お待ちしていますね。
 
 
長江敏郎

6周年の予告

おかげさまでCOMODOは6周年を迎えることができました。
 
そこで3/31(月)~4/5(土)まで
6周年記念ウィークを開催します。
 
まずは3/31の月曜日の堀江ミカ・ピアノ弾き語りで
長江敏郎がベースで出演しデュオライブを行うことが決定しました。
 
そして4/1からも女性ミュージシャンのライブが4つあります♪
近日中に詳しいスケジュールを公開しますのでお楽しみに!
 
そしてそして
期間中ご来店いただいた方にCOMODO恒例(?)のオリジナル面白ノベルティもプレゼント!
(数に限りがございます)
 
さらにさらに
飲み物がお得になるイベントも企画していますので
(まだ内容はヒミツ!)
COMODOの6周年にぜひぜひお越し下さい♪

ピアニスト 堀智彦CD発売のお知らせ

我らがCOMODOのハウスピアニスト兼
音楽スーパーバイザーである堀智彦が
ベーシスト原満章と
CDを発売致しました。
 
2人のオリジナル6曲を含む全10曲です。
ドラムレス。堀さんと原さん、2人だけの世界です。
 

1511756_503745753075426_702364122_n

(Clickで拡大します)
 
 
Mayfly
1. Eternity / Mitsuaki Hara
2. Mayfly / Tomohiko Hori
3. Misty / Eroll Garner
4. Lennies Pennies / Lennie Tristano
5. Disegno / Mitsuaki Hara
6. Gulls on the River / Tomohiko Hori
7. All the Things You Are / Jerome Kern
8. Cave / Mitsuaki Hara
9. Alone Together / Howard Dietz & Arthur Schwartz
10. Morning Cloud / Tomohiko Hori
 
堀さんと原さんのオリジナル曲が3曲づつ、あとの4曲が
堀さんアレンジのカヴァー作品になっています。
オリジナルのみならず、カヴァー曲のアレンジも素敵ですよ。
 
タイトルのMayflyは、同名の堀さんのオリジナル曲から。
Mayflyとは英語でカゲロウ。
成虫になってから、2日足らずで寿命を迎える、
そんな儚さの象徴をイメージした曲らしいです。
アルバムのジャケットも、風にそよぐカゲロウが2匹。
これまた優しげでいいイラストです。
 
mayfly


レーベルは、マジシャン&ミュージシャンとしておなじみで
スタジオやカレー屋さんも経営されている
となりの人間国宝さん(という肩書が多すぎな)
里誠一さんのレーベル、ジュエルレーベルです。
 
 
なお、購入は今のところ堀さんから直接しか買えません。
COMODOにお越しいただき堀さんへお声がけ下さい。
ということは必然的にサイン入りで手に入りますよ!
 
先週末から発売していて、昨日やっとGETしました。
こういう素敵なサウンドを聴いていると
なんだか良い音響を一式そろえたくなりますね。
 
寝る前のひとときに
午後のティータイムに
ゆったり寛ぎながら聴きたい、そんなCDです。

2/5(水)のピアニスト変更のお知らせ

都合により、2/5(水)のピアニストが
Pf: 堀智彦
   ↓
Pf: 西田衣利子
 
へ変更となりました。
 
 
ライブ情報は以下の通りです。
 
2/5(水) Brilliant Brassmiki yokoyama
 
As: 横山未希
Pf: 西田衣利子
B: 荒玉哲郎
D: 岩高淳
 
テーブルチャージ: 500円
ミュージックチャージ: 2,500円
 
 
新進気鋭の女性サックス奏者登場!
J・マックリーンを彷彿させるような力強く艶のあるサウンドを
お聴き下さい。
 
COMODO初出演の女性アルトサックス奏者と
女性ピアニスト、西田衣利子さん。
女性ミュージシャン2人から
どんなサウンドが繰り出されるのでしょうか!
お楽しみに!

Page 11 of 17« First...«910111213»...Last »

Copyright © 2008-2020 COMODO. All rights reserved.